原点となった給湯体験

原点となった給湯体験 ~給湯器のエピソード~

私が35年の間に、給湯器で驚いたことについて、少し書こうと思います。
それは大学を出て最初に就職した土木会社でのことでした。
技術職で採用になった私の配属先は国道の工事現場でした。
一番最初の仕事はまず、プレハブで現場事務所を作ることでした。
何もない原っぱで同僚と二人で朝食のおにぎりを食べていると、1台のトラックがプレハブの資材一式をのせて届けに来ました。
上司から渡されていた紙切れみたいな図面には、発注者である役所がおおよそ割り振った土地の適当な場所に、プレハブ2階建ての事務所を即日完成させろとありました。
同僚と二人、今しがたおにぎりを食べていた場所に丸太を打ち込み、それを土台にしてすぐにフレームを組み立て、
パネルをはめると午前中にあらかた事務所らしきものが出現しました。

午後からは水道の配管、プロパンガスの配管を行い、4月でもまだ水は寒かったので、早速給湯器を取り付けることになりました。
日が暮れて一日の仕事が終わったころのことでした。
給湯器のお湯で手を洗おうとした時、いきなり給湯器が爆発音と共にまだ電気の点かない事務所内に閃光の炎を撒き散らし、瞬時にして破壊されました。

資材センターに問い合わせると、今まで何回もいろんな現場で使いまわしてきた給湯器なので、そろそろ代えようと思っていたから、
とりあえずそっちで新しいのを買えという指示でした。

買えというだけで、どの機種を選べとも予算も何も言わないので、後で上司に怒鳴られるのも嫌なので、結局は同僚の下宿の給湯器を外して来て、現場事務所に取り付けました。
幸いなことに今度はまともに火も点いて、温かいお湯で手を洗うことが出来るようになりました。
その日は1階に作った個室で休もうとしましたが、埋立地で野ざらし状態のプレハブ小屋は思いのほか寒く、ストーブもコタツもまだ揃っていませんでしたから、
再び2階の事務室に上がり、給湯器で熱湯を作って、温かいコーヒーを飲みました。

その時のコーヒーは格別に美味しく感じました。
しかし、インスタントであれコーヒーが飲めたのは、給湯器のおかげです。
普通に大学を出て、学生時代にサバイバルゲームの経験もしていなかった人間にとって、何も揃っていない状況ではお湯を作ることさえ至難です。
ところが、プロパンガスに給湯器がつながっていたおかげで、何とかお湯を使うことが出来たのでした。これだけで生きられるとさえ思えたのです。
このときの給湯体験はその後、現場に限らず生活をしていく上で非常に役立ちました。
 
エラー解除などをした
うちの会社は転勤が多くて、これまで全国で勤務を経験して、家族そろって転勤先に移ることを繰り返しました。
色々な住居で生活していて、だいたい2~3か月で次の勤務地に転勤を命じられて、余計なものを持たないようにしています。
これまでエアコンやガス給湯など住居備え付けのものを利用してきて、新品購入の必要はありませんでした。
しかし築30年の古いとこに住んでいたら備え付けガス給湯器故障し動作しなくなって老朽化したので、家電量販店で実物を見てサイズを確かめリンナイのを取り付けることに。
いざとなったら交換は初めてでかなり苦戦。
ネットで交換法について予習したのですが、実際作業するとスムーズにいかず、それでも半日かけ新品のものに交換できました。
新たなものはとても使いやすくて苦労して交換した甲斐あって満足です。


ある日の朝、エコキュートモニターにエラーが出ているといった家内の声に起きて、寝ぼけ眼でモニターチェックするとH19というエラーが表示されて修理が必要とのこと。
まず説明書をもってエラー解除をして様子見してみるとしばらくして全く同じエラーで止まっていて、これは故障だと思いました。
前日の夜、浴槽に湯はりをしたら夜間になってないのにわきましが始まったことを思い出し、すでに前日から加熱能力が不足していたのです。
そして最近ヒートポンプ音が以前より大きい気がすると思っていたので、故障の前兆かもしれません。
通常お任せモードを利用してましたが、前夜わきましが始まり、深夜モードに切り替え。
既に昼間の電力時間帯となり、お任せモードに戻してエラー解除。すると今度はエラーで止まらず動いて、お湯の増え方は遅い気がします。
午前販売店に電話して、コロナは基本土日は休みで、なんとか連絡するとのこと。
そして5分後予想外に早くコロナから電話がかかり、女性で担当と連絡を取り電話をさせますとのこと。
とてもメーカーの対応が速かったです。
そして約2時間後修理担当の方から電話がかかり、状況説明して~と~を同時に押してくださいと言われて、その通りにしたらエラーコードが記憶されていて、
メンテ用の裏モードがあるようです。
異常内容は冷房吐出温度異常でヒートポンプユニット本体交換が必要とのこと。
いつ交換できるのかというと、営業所に在庫があれば明日交換するそう。
加熱能力が低くて、まったく加熱できないわけではなく、エラーが出ても解除して再度運転して使ってもらいたいということでした。
エコキュートの貯湯器はある程度お湯が残っていました。


給湯器

給湯器 埼玉